新サービス「オンライン日本語学習サービス開発」のお知らせ

新サービス「オンライン日本語学習サービス開発」のお知らせ

株式会社八戸学院グループ オンライン日本語学習サービスを開発!!

 

大学生を対象に無償でコンテンツを提供、一人でも多くのフィリピン大学生に日本での就業機会の獲得に意欲を持ってもらう

株式会社八戸学院グループ(本社:青森県八戸市、代表取締役:大谷真樹)は、昨今のアジア人材の日本での就業機会の提供ニーズの高まりを受け、フィリピン国内で、オンライン日本語学習コンテンツの提供を開始します。

株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堤丈晴)が発行するテキスト『初級日本語 げんき1』をベースにオンライン動画による日本語の自習教材を開発し、フィリピン国内全域の公立・私立大学約2,000校に対して、順次提供を進めます。初年度の今年は、北ルソンに位置するITと工学系に特化した名門8大学向けに提供を開始します。

当面は、大学に在籍する学生を対象に無償でコンテンツを提供します。一人でも多くのフィリピン大学生に日本での就業機会の獲得に意欲を持ってもらうことを狙います。

フィリピンは英語を公用語としており、かつ親日国でもあることから、日本企業が求める人材要件を備えた若者を数多く輩出していくことが見込まれています。八戸学院グループは既に、対象となる8大学において日本での就業機会提供を目指すプログラムの運営に取り組んでおり、それによって育成されたフィリピン人材が日本での就業を始めています。本サービスの展開はこの取り組みを加速させるためのものです

【株式会社ジャパンタイムズ代表取締役会長 末松弥奈子氏からのコメント】

国内外で広く日本語学習者に支持をいただいている弊社教材『初級日本語 げんき』による連携を機に、今後グローバル人材育成を専門とする八戸学院グループ社とさまざまな事案に対し共に取り組ませていただくことで、日本、フィリピンをはじめとするアジア諸国、そして世界で活躍する人材育成の一翼を担えることを大変光栄に感じています。

【株式会社八戸学院グループ代表取締役 大谷真樹からのコメント】

ベストセラーを誇るテキストを活用し、広くフィリピン人大学生へ日本語の学びと日本への 関心を提供していくことにより、弊社は長い歴史を持つジャパンタイムズ社と共に、今後の 日本フィリピン両国の共存と繁栄に大きく寄与し、教育でアジアの希望をつないで参ります。